JOIN US

配属希望の学生へ

研究分野:人工知能及び画像認識


当研究室では 人工知能(AI,Artificial Intelligence) とそれを用いた画像認識の研究を行っています.
AIを用いることで,人間の目では判別することが難しい問題を解決することができます.
具体的には,人間に判別するのは困難なICパッケージの欠陥をAIによって画像から判別したり,
地中に当てたレーダー画像から中に何があるのかを検出したりする研究を行っています.

木本研に配属するには


配属方法

当研究室は電気電子工学科に所属しており,本科電気電子工学科5年生と専攻科(電気電子情報工学専攻)生を受け持つことができます.
2018年3月現在,専攻科生は3人までしか受け持てず,合計人数が6人までと決まっていて,本科5年生で配属された研究室は専攻科に行っても変わらないことが多いです.
そのため,中学生の時点で当研究室への配属を希望している人は電気電子工学科を志願することをお勧めします.

必要な知識等

研究室に配属するまでに, 人工知能に関する知識を持っている必要は全くありません. 配属後に人工知能に関する知識やプログラミングを先輩から教わる時間を設けています.
人工知能や画像認識に興味があり,電気電子工学科で習うプログラミング(C言語)の基礎ができていれば,誰でも当研究室への配属を歓迎します.

研究設備


全てのデスクに最新のデスクトップPCとマルチディスプレイを採用

また当研究室では人工知能のシミュレーションを行います.これには膨大な並列計算が必要なため,並列計算が得意なGPUと呼ばれるユニットが4枚搭載された並列計算のためのPCを3台購入しています.